読んでおいて絶対損はない、若手社員・新入社員必見の社会人の心得

社会人の友達は要?不要?人脈の作り方と広げるための6つのルール

社会人になると学生のときと違うな、と感じることのひとつが友達付き合いです。一方で「社会に出てからの人脈は大切」とも言われています。社会人の友達作り、人脈作りのギモンについて解説していきます。

おすすめコンテンツ
クレジットカード 2016年5月13日 マネー&ライフ編
社会人必須のクレジットカード。上手なカードの使い方・選び方とおすすめカード
 

社会人になってから友達はできる?作る努力をすべき?

新社会人になってしばらくは忙しい日々を夢中で過ごして、久しぶりにゆっくりできる休日。ふっと「学生時代みたいに気軽に誘える友達がいない」ということに気づいてしまうというのは、よくあることです。これから先、友達関係ってどうなっていくのでしょうか。

30代以降で「友達」「人脈」の必要性を実感

まずこちら、転職エージェントのエンジャパンの調査「仕事における社外の人脈」についてのデータをご紹介します。

人脈の必要性を感じますか?
https://mid-tenshoku.com/enquete/report-48/

「人脈の大切さを実感している人」は、最初の数字は20代から50代まで全体の平均値ですが、20代では他の年代と比べて最も少ない割合となっていて、30代、40代…と年代が上がるにつれて、人脈の大切さを実感している人が増えていきます。「人脈づくり」は一朝一夕にはできませんから、20代のうちから努力して付き合いを広げていく必要があるといえそうです。

しかし、社会人になったばかりの20代は最も友達付き合いが困難な時期でもあります。同世代はそれぞれの道で新社会人となり、一人前になるために仕事や勉強に忙しい毎日で、「友達付き合い」の優先順位はあまり高くありません。たまに学生時代の仲間で集まる機会があっても、疲れて出ていけなかったりする人もいます。そんな状況で新たな友達を作ったり人脈を広げたりすることは、簡単ではありません。

どうして社会人になってからの友達は長続きしないのか

学生時代はクラスやサークル、バイトなどでそれぞれに友達ができ、気軽に誘い合えたのに、どうして社会人になってからの友達づくりは難しいのでしょうか。それは、学生のときと比べて社会人は圧倒的に時間の制約が大きいからです。学生時代は会おうと思わなくても会えて、雑談を交わす間にだんだん距離が近づいていきます。でも、社会人になって、「ときどき雑談するうちに友達になる」というのは、社内の人ならあり得ますが、社外の人ではまずないでしょう。つまり、社会人になると、学生の時のように「自然に友達になる」ということは極めて難しいということがいえます。そして、社会人になって友達を作るには、以下2つのことが必要です。

  • ときには無理をしてでも時間を作ること
  • 短時間で早くお互いを理解し合えるよう努力すること

社会人になると、友達作りにも努力が必要ということです。

これは「友達」を「人脈」と言い換えても全く同じことです。人脈というと「社会人生活に役に立つコネのようなもの」といった語感もありますが、「この人は役に立つから人脈、この人はそうじゃないから友達」という事はありません。「友達はいるけど人脈はない」と言う人がいたら、それは「友達として大切に付き合っている人脈がある」という意味でもあるのです。どちらであるかに関わらず人との付き合いを大切にし、出会えた人のうち、できるだけ多くの人と長く友達関係を続けていくようにしましょう。

本当に価値ある人脈作りは友達作りと同じ。そのポイント6つ

価値ある人脈づくり、イコール友達づくりの大切なポイントをご紹介します。

  • 1★「人脈作り」を目的にしない
  • 2★機会を楽しむことが大事
  • 3★知り合った人に売り込みをしない、売り込みされたら断る
  • 4★自分から先に相手に何かをしてあげる
  • 5★「同級生」「社内の同期」など、今の知り合いをまず大切にする
  • 6★幅広い年代・ジャンルの人と付き合う

「人脈作り」を目的にしない

ここでいう「人脈作り」というのは、狭い意味での「友達ではなくて人脈」という意味です。
たとえば「異業種交流会」「名刺交換会」などは社外人脈を作りたいという人が集まりますが、たとえそういう機会でも友達を作るつもりで誰とでもフレンドリーに接し、自分と共通点の多い人には共感し、自分と違う世界の人には「違う視点に対するリスペクトと興味」を持って学びましょう。中には「自分にとって役立つ人脈」「付き合うと得な相手」を求めて参加している人もいて、そういう人は相手を値踏みするかもしれません。でもこうした関わり方では人脈も友達もできません。損得抜きに相手のよさを認め合って友達として親しく付き合うようになり、その結果として、人脈になるのです。

機会を楽しむことが大事

趣味の会、交流会、勉強会、友活のイベントなど、友達に出会える機会はいろいろありますが、まずその「場」を楽しく過ごすことを大切にしましょう。
中には全体の和を考えずに自分一人が喋り続けたり、気に入った人とだけ長く話す人がいたりしますが、もし全員がこのようなふるまいをしたら、会が台無しになってしまいます。
みんなが平等に発言したり話をしたりして楽しめるように努めましょう。
発言の少ない人がいたら何か質問をして発言を促してあげるのもいい方法です。みんなを気遣うことで自分も楽しい時間を過ごそうとしている、そんなあなたの姿は結果として、周りの人にも「友達になりたい人」として印象に残ります。

知り合った人に売り込みをしない、売り込みされたら断る

生命保険や車のトップセールスマンは、友達として知り合った相手には絶対に自分から売り込みをしません。これは社外の人と付き合いを広げるときの鉄則です。友達になったあとで、相手のタイミングで「そういえば車売ってたな」と思い出して相談を持ち掛けられることはよくあり、さらに「私の友人でいい担当者いますよ」と新たな顧客を紹介してくれることもあります。また、逆に知り合った相手からいきなり何かの売り込みをされたら、断りましょう。

自分から先に相手に何かをしてあげる

社会人の友達作りは難しいですが、「この人は友達でいたい」と思った相手には、自分から行動で示しましょう。

  • もし相手が転職を検討していて、自分がそれに役立つ情報を持っていたら、資料をまとめて提供してあげる
  • 友達になりたい相手と次に会う約束をしたら、万障繰り合わせて約束を守る
  • 相手が何かイベントを計画して集客をしていたら、可能な限り自分が参加し、情報拡散にも協力する

社会人にとって最も貴重なもののひとつが「時間」です。大事な時間を使って行動してくれたあなたのことを、きっと相手は感謝・信頼してくれます

「同級生」「社内の同期」など、今の知り合いをまず大切にする

今の友達を大切にできない人が新しい友達を作ることはできません。学生時代の同級生仲間はいわば最初の社外人脈です。社内の同期のなかでも数年後には遠い部署に異動する人、転職する人が出てきて、社内人脈、社外人脈となっていきます。同級生や会社の同期はすでに気の置けない間柄なので、ときには1年くらい疎遠になっても、再会するといつでも昔に戻れます。だからこれらの友人関係では無理に時間を作ってまで会わなくても大丈夫ですが、常に同級生や同期を「大事な友達」と思って付き合い続けていきましょう

幅広い年代・ジャンルの人と付き合う

友達になれる相手は同年代とは限りません。顔の広い人は10歳年上・20歳年上…など年上の友達が多く、10歳年下など年下の友達もいます。また、同年代とは少し競い合っている部分があり、弱みを見せにくいという面もありますが、歳の離れた友人とは意外と本音を話しやすいこともあるし、もちろん、転職など人生の選択について相談することもあり得ます。趣味などを介しての友達は、住む場所や働く業界が全く違うこともよくあります。年代・ジャンルを問わない多様なつき合いがあると、自分の立場を一歩引いて客観的に見ることができ、仕事で悩んだ時などに大いに助けとなるでしょう。

オンラインサークルも有効活用。友達付き合いを広げる7つの方法

次に、友達作りのチャネルについて、7つを紹介します。

  • 1★異業種交流会、セミナー
  • 2★趣味
  • 3★習い事
  • 4★友活サービス ポータルサイトが安心感あり
  • 5★友達の友達
  • 6★地域で探す
  • 7★一人旅で探す

★異業種交流会、勉強会

たくさん開催されている「異業種交流会」「何らかのテーマがある勉強会」「セミナー」などに参加すれば、同じような興味関心を持った友達ができます。お互いに刺激し合える関係となるでしょう。

こくちーず
イベントを開催する人が情報を登録できるサイトで、全国の多くのイベント情報があります。
openCu
IT系のイベントが多いですがその他のセミナー・イベント情報も掲載されています。
Doorkeeper
全国のITやビジネスの勉強会情報が掲載されています。
EventForce
全国の幅広いジャンルのセミナー・勉強会・交流会の情報ポータルです。

趣味

冒頭で紹介した「仕事における社外の人脈」についての調査によると、20代で人脈を作ったきっかけとしては「趣味」が40%超と意外と大きな割合を締めています。

仕事をしていて、社外の人脈の必要性を感じますか?
https://mid-tenshoku.com/enquete/report-48/

まず趣味ありきで、共通の趣味を持った仲間がやがて友達になり同時に仕事に役立つ人脈となっていくということがわかります。読書、ランニングなど一人でやる趣味でも、「読書会」「ランナーズサークル」で仲間を広げることができます。趣味の選び方、始め方なとについてはプライベートの充実に趣味は必須!?時間を作って嗜む社会人の趣味と予算のページを参照してください。

習い事

習い事は勉強系と趣味系の2種類があります。勉強系では語学のグループレッスン、簿記の学校などがあります。グロービスのような、アフター5に本格的に学ぶスクールでは、密度の濃いハードな勉強をしながら友人との絆も生まれます。趣味系では料理、ダンス、スポーツ全般、楽器、その他バリエーションは豊富です。

友活サービス

婚活よりもまず男女問わず友達が欲しいということで、「友活」の機会も増えています。老舗のオンラインサークルパステルをはじめ、関西中心のみらいくる街コンなどがあります。一人で参加する場合、大きなポータルサイトのほうが安心できます。

友達の友達

友達を大事にして付き合っていれば、やがて友達の友達へと交流の輪が広がっていきます。同じく「仕事における社外の人脈」についての調査によると、20代で人脈を作ったきっかけとしては「友人・知人の紹介で」というきっかけが50%以上と大きな割合を占めています。

地域で探す

同じ地域に住んでいる友達がいると、地元のイベントにも参加しやすくなるし、災害など万一のときのことを考えても心強いものです。地方に赴任した場合も、そうでなくても、できれば地域の友達関係を広げていきましょう。一番手軽なのは「スポーツ」「習い事」など、趣味を通じて知り合うことです。「異業種交流会、勉強会」や「友活」で紹介しているサイトは全国の情報が掲載されているものも多いので、そういったサイトで探すか、「地元の情報誌で地域サークルを探す」「近くのカフェや居酒屋に行ってみる」という方法があります。地元でつながるジモティ―のようなサイトもあります。

一人旅で友達を作る

一人旅に出かけてゲストハウスに宿泊したり、現地ツァーに参加したりすると、旅の時間を共有しながら会話が弾み、同じ旅好きとして友達になることもしばしばです。写真を撮影しながらの交流などもありそうです。

「一人を楽しむ」スタイルもあっていい

今まで「友達は大事」ということで友達作りの方法をご紹介してきましたが、「友達はいないけど、あえて友達を作る気はない」という人もいます。

無理して友達を作らなくてもいい?

誰とでもすぐ友達になる人もいれば、「親しい友人がなかなかできない」という人もいます。「たまの休日は皆とワイワイ過ごすより、一人でゆっくり過ごす方がリラックスできる」という人はそういう価値観なのだから、無理して友達作りをする必要はないでしょう。ただし、周囲の人との「最低限の人づき合い」は大切にしていきましょう。「挨拶を欠かさずする」「何かしてもらったらお礼をする」「困っている人にできることがあれば力になる」などです。一社会人として人から信頼される存在でいるということです。そうすれば友達が欲しいと思っていなくても、いつか自然に友達ができるでしょう。

「一人が好き」な人が意識しておきたいこと3つ

「無理に友達を作ろうと思わない」人は、その代わりにやるべきことが3つあります。

家族を大切にする
自分の両親、兄弟を大切にしましょう。また、このようなタイプの人は結婚すると家族を大切にしていい家庭を築けることが多いです。早めに結婚することを考えてもいいかもしれません。
お金を貯める
「何かあったとき相談したり頼れる友達が少ない」と感じているのであれば、病気や失業などの万一の事態に備えて貯金・資産運用は人一倍しっかりやっていきましょう。
仕事のスキルアップ
仕事では何かの分野で人に負けない技術や専門分野を持つように、稼げる人になるように、スキルアップしていくことが大事です。

実際には、自覚している一匹狼タイプの人は、「お金」「仕事」の面ではすでに人より先んじている人が多いようです。ひょっとしたら、「人にも自分にも厳しい」人なのかもしれません。

まとめ

友達作り・人脈作りの大切さ、コツなどをご紹介してきましたが、ときには思いが通じなかったり、裏切られて傷つくこともあるかもしれませんが、友達作りは人間相手なのでそういうこともあると割り切りましょう。またそれも良い経験とし、友達を作りたいと思い続けて人付き合いを大切にし、一生付き合える友達を一人でも二人でも多く見つけてください。


学生~新社会人の間は出費も多い。その出費、いくら分のポイントになりますか?

今から買う物すべて三井住友VISAデビュープラスカードで支払ったら、支払う金額は一緒なのに貯まったポイントで家電やギフトカードに交換できるかもしれません。他のカードを使用している方、まだクレジットカードを持っていない方に是非オススメです。

オススメ1 学生~新社会人向けのカードとして特別に用意されてる。
18歳から利用可能で初年度年会費無料。前年1回以上のご利用があれば、翌年度以降も年会費無料。大学入学時や就職活動にも大活躍です。

オススメ2 他のカードよりもポイントがザクザク
ポイント数がずっと2倍! iD利用でもポイント2倍! 入会3ヶ月間なんと5倍! ポイントUPモール経由なら、ポイントが最大20倍!
学生~新社会人の間はお金を使う機会が多いため、飲み代・スーツ代・旅行費・コンビニも、全てカード払いにしてポイントを有効活用しましょう。貯まったポイントは家電やギフトカード、よく使う楽天ポイントやTポイントなどに交換ができます。
例えば、入会から月々3万円ほど使う場合、1年間で楽天ポイント約5000円相当のポイントが貯まる計算です。

オススメ3 【期間限定】もれなく最大6,500円分プレゼント!
上記だけでも相当おトクなのに更に最大6,500円がもらえるキャンペーン中と、超太っ腹!もし作るならこの期限内に作ることをオススメします。

3営業日で発行可能!カードの詳細と発行はこちら %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b