読んでおいて絶対損はない、若手社員・新入社員必見の社会人の心得

男性がおごるべき?デートスポットや会う頻度は?社会人のスマートなデート術

学生時代は自由な時間が多く毎日でも恋人と会えましたが、社会人になると仕事が忙しく、平日はもちろん週末も会えないことがあります。デートで行きたい場所やかける金額も変わってきます。

社会人同士のカップル、社会人と学生のカップル、かなり歳の差があるカップルも珍しくありません。「社会人デートで心がけるべき7つのポイント」を初めとする、失敗しないデート&恋愛必勝法をご紹介します。

社会人がデートで失敗しないために大事なこと

学生から社会人になると、社会的な立場だけでなく生活のすべてが180度変わります。学生は「時間はあるけどお金がない」のに対して、社会人は「お金はあるけど時間がない」。それだけではなく、「休日はどう過ごしたいか」「相手に何を求めるか」といった価値観も違ってきます。

社会人のデートで使うお金は男性がおごるべき?男女割り勘にすべき?社会人デートを失敗しないための7つのポイント

まず、社会人男性がデートを失敗しないためのポイントをご紹介します。

1★2回目までのデートは男性が全額おごるのがマナー
デートをする男女の立場はさまざまですが、「初デートは男性が全額おごる」のが鉄則です。さらに、2回目までは全額出すようにしましょう。学生ならまだしも、社会人なら当然のマナーだと思ってください。

ただし、分不相応に高級なレストランなどに行く必要はありません。後で予算についてもご紹介しますが、新社会人なら無理をせず一人当たり3,000円~5,000円の食事をごちそうするくらいでもOKです。お金がないなら、お金を貯めてからデートのお誘いをしましょう。

2★ノープランはNG
食事するレストラン、出かける場所などは女性の希望もきいたうえでプランを立てておきます。レストランは予約するとき、できるだけいい席をリクエストすることも忘れずに。待ち合わせして「今日どうしようか」というパターンは、カップルになってから。

3★初デートは金曜か土曜の夜デートがおすすめ
社会人の恋愛はお互いに負担が少ないよう配慮することも大切です。
まだお互いをよくわかっていないのに休日一日かけての「遠方へドライブ」「遊園地」などは拘束時間が長く、会話に詰まってしまうこともあります。最初は金曜か土曜の食事をメインに短めのデートにしましょう。

4★支払いはスマートに
おごるだけでなく、お金の払い方も重要です。男性がお金を払っているとき、女性はお金を出すべきかお礼をいうべきかなど悩んでしまう微妙な間合いになります。女性に気を遣わせないように、「食事の支払いはカードで素早く」「映画のチケットは予め買っておく」などが大事です。

ネット予約やスムーズな支払いのためにもクレジットカードは用意しておきましょう。おすすめのクレジットカードについてはこちらの記事を参考にしてください。

5★3回目以降のデートでおごり続ける必要はない
経済的に厳しい場合は無理をする必要はないため、3回目以降のデートでは必ずおごる必要はありません。もちろん、お金に余裕があればおごり続けてもOKです。相手との関係性を築き、金銭面に負担のない付き合いを心がけましょう。

6★見栄を張らない
男性にありがちで気を付けたいのが、「男性がおごるべき」「ノープランはNG」などを意識しすぎ、気負って見栄を張った言動、態度になってしまうことです。ちょっといいレストランで支払いを済ませながら「これ位当たり前だから」「いつもやっているから」と言ったり態度で示してしまうと、その後もずっとそのままで付き合い続けなくてはならなくなります。

それよりは、どこかのタイミングで「普段はあまりこういう場所に来ないけど、今日は特別」というようにさらっと話すようにすると、あとあとがラクになるし、何よりも女性からは「自分のために無理してくれた」と非常に好印象を持たれます。

7★遅刻をしない
社会人同士になると、お互いに忙しいなかで時間をやり繰りすることになります。
学生の間は5分10分遅れるのが当たり前、駅についてから電話して落ち合う、というパターンもありかもしれませんが、社会人になったら相手の時間を尊重する姿勢が必要です。仕事で学ぶ「時間は大切、遅刻は厳禁」の原則はデートのときでも同じです。

以上のようなポイントを心がけていきましょう。「デートの予算」「支払いの方法」などの詳しい内容は後述していきます。

「おごる」「スマートに支払う」ってそんなに大事なこと?

おごるおごらないとか、お金の払い方などは、なぜ大事なのでしょうか。それは、お金のことは、「社会人として常識と礼儀があり、お金をきちんと使える人かどうか」ということを推し量る重要な尺度だからです。
ゆくゆくは結婚して家庭を築いていく男性としての資質も問われています。また、女性から見て「自分は大切に扱われているのか」という基準にもなっています。

それを踏まえると、「お金がないのに借金してデートを重ねる」「見栄を張って分不相応な店に行く」というようなことまでする必要はないということもわかるでしょう。最初や2回目までのデートでは、「少しがんばって奮発」して、その後順調に付き合えそうだったら自分のお財布事情についても正直に伝えていく、そういう切り替えも重要です。

女性から誘った場合は女性がおごるの?

女性のほうから誘った場合はどうなるのでしょうか?基本的には誘ったほうが支払うのが原則です。
女性がごちそうしても男性が負担に思わないよう、カジュアルなお店にしたり、ランチデートにするのもおすすめです。

一方男性の側は、女性から誘われた場合に「僕も楽しかったから」と自分が全額支払ってもよいし、一旦おごってもらい、「では次回は自分がごちそうしますから」と申し出るのもいいでしょう。

カップルは「割り勘」でもOK、ただし注意点も

付き合い始めてからは、お互いの経済事情に合わせて付き合っていきますから、当然「割り勘」もOKです。
でも、男性の側ではそれに慣れ切ってしまわないで、「少し多めに負担」を心がけましょう。誕生日や記念日はもちろん、「ボーナスが出たから」など、ちょっとした機会におごってあげるのも素敵です。一方彼女の側は、男性がいつも気を遣ってごちそうしてくれたり、多めに支払ってくれたりしていた場合、それが当たり前と思ってしまうのは要注意です。

もしかしたらデート代が彼氏にとって負担になっていて、だんだんに付き合うこと自体が辛くなってしまうこともあります。長く付き合っていくうちに、お金の使い方は変わっていくし、結婚を考えるようになれば今度は「節約してお金を貯めよう」という話になっていくでしょう。社会人カップルでは、お金の使い方、お互いの負担のしかたをよく話し合っていくことは、長く付き合っていくために不可欠です。

社会人と学生(大学生・専門学校生)のカップルの場合、社会人がおごって当然?

「社会人と女子学生の初デート」なら、男性社会人の方がごちそうしてあげるのが自然です。
しかし、付き合いが長くなったら話は別です。社会人と大学生・専門学校生などのカップルは多くの場合、学生同士で付き合ってどちらかが先に社会人になるパターンです。

そんなとき、新社会人になった彼氏または彼女に常におごりを期待するのは無理があります。社会人1~2年目は手取りが少ない一方で、仕事用のスーツや鞄を買うなど非常に物入りで、お金に余裕があるわけではありません。「相手は社会人だから仕事してるし、お金があるはず」と思わずに、あなたが大学生・専門学校生の場合は気を遣ってあげることが大切です。社会人になった彼氏にお祝いのプレゼントを贈ることもおすすめです。(たとえばお財布をプレゼントに贈る場合について当サイトでもご紹介しています。)

忙しい社会人、デート頻度は月に何回が理想?

デート頻度イメージ

社会人になると、残業があったり、休日があっても休養時間や自分の勉強時間が必要だったりして、「自由な時間がない」と感じる人が多いでしょう。
社会人1年目2年目では、仕事に邁進することが優先で、恋愛・合コン・デートは二の次という時期があっても不思議はありません。しかし、「そろそろ彼氏、彼女が欲しい」と思ったり、または「たまたま好きな人ができて、デートすることになった」というような場合、どのように恋愛する時間を作っていけばいいのでしょうか。

付き合い始めは最低でも週1、会う時間を捻出する

例えば大学生同士だったら意気投合して「今日も明日もデート」となるところですが、社会人だとそうもいきません。
しかし社会人同士の恋愛でも、付き合い始めは無理してでも時間を作って会うことが大事です。ポイントは、「週1回はリアルで会う時間を作る」「時間は短くてもOK」ということです。

今はLINEやスカイプでもコミュニケーションがとれますが、ネット経由だと思い込みや誤解が生じやすいものです。相手のことを知って信頼感が生まれるまでは、できるだけ実際に会って話す時間を作りましょう。
ただし、仕事に忙しい社会人同士の場合は相手の生活への配慮も必要なので、「お互いの家の中間で、1時間だけ」のようなデートがおすすめです。「リアル」「週1以上」「忙しいときは短時間」これが社会人が彼氏・彼女を作る秘訣です。

カップルになったらお互いの時間を尊重しましょう

無理してでも時間を作って会うのは、カップルになるまで。付き合い始めたあとも無理を続けていたら長く付き合っていくことはできません。
趣味と健康づくりを兼ねてランニングをしている人、スキルアップのために読書や語学の勉強をする人もいるでしょう。お互いに話し合ったうえで「デートは2週間に1回」程度にすることもあるでしょう。カップルになってからは、今度はLINEなどをうまく使って会えない時間を補うようにしましょう。それぞれのプライベートな時間も大切にしながら付き合い続けることができれば、非常に理想的な関係です。

社会人のデートではどんな場所が理想的?おすすめ穴場スポットはココだ!

社会人のデートに向いている場所、プランはどんなものでしょうか。

よくある「デートの定番スポット」なら大丈夫?

「映画を見る」は初デートの定番ですが、「映画が大好き!」という人もいれば、「会話できる時間が少なくなるのであまり好きではない」という人もいます。
「素敵な夜景が見たい!」という人、逆に「最初からあまりムードがありすぎるのはちょっと…」という人もいます。
また、「デートらしい体験が大事」と考える人と、逆に「面倒な演出はイラナイから美味しいものを食べたい!」という人もいます。よくある「デートの王道スポット」ならOKと思って安心することなく、できるだけ相手の好みをリサーチしてから選ぶようにしましょう。

もちろん、食べ物の好みも重要です。デートの誘いでOKをもらったら、「行きたい場所の希望」と、「食べたいもの、苦手な食べ物」をメールできいてみることをおすすめします。

初デートは「食事だけ」でもOK

デートは食事プラスアルファが基本、と思っている人もいるかもしれませんが、最初のデートではお互いのことを知るために会話をすることが最も大切で、会話しやすいのはやはり食事です。
金曜日の夜のデートで映画を見て、そのあと食事をしたらかなりあわただしくなってしまうはず。それよりも、映画代の予算も食事に使って、落ち着けるレストランで時間を過ごした方が、楽しいかつ実りあるデートになります。

「2回目、3回目も食事だけ」となると、「ご飯友だち」のようになってしまうので、それもまた避けるべきですが、初デートについては食事をメインにするのはOKでしょう。会話のなかで相手の趣味や好みがわかったら、「じゃあ次回は××に出かけてみよう」と食事以外のデートプランの提案がスムーズになります。

社会人におすすめ!ちょっと違う大人のデートスポット5選

1★水族館
最近の水族館は社会人向けに平日遅めの時間まで開館しています。1時間程度で回ることができて、ほどよく会話も弾む癒し空間なので、社会人のデートスポットとして最適です。
東京では「アクアパーク品川」がおすすめ。平日でも22時(最終入場時間は21時)までやっているので、社会人にはぴったりです。また、以下のような記事も参考にしてはいかがでしょうか。
東京のおすすめ水族館10選。海の世界に潜り込みましょう!

2★プラネタリウム
ロマンチックな非日常空間に浸れるプラネタリウムもデートにおすすめです。こちらも上映時間は1時間程度と長さも適当です。
「コニカミノルタプラネタリウム」は池袋サンシャインシティと東京スカイツリーにあり、周辺にもデートに使えるレストランがあり、おすすめです。

3★有料の公園・庭園
数百円程度の入園料を支払う公園は、ファミリーなどが比較的少なく、大人の雰囲気です。東京の場合は「浜離宮恩賜庭園」「新宿御苑」などがあり、都心にありながらゆったりと自然を楽しめます。

4★話題のニュースポット&少し前に話題になったスポット
たとえば東京では2016年、「東急プラザ銀座」がオープン。話題のニュースポットへ出かけてみるのは、社会人としての情報収集という点でも有効です。ただし、オープン直後はとても混雑しているので、半年から1年位経過したスポットに行く事をおすすめします。

5★観光名所
全国どこにでもある観光地ですが、地元民は意外と行っていないもの。「景勝地」「記念館」「寺・神社」などなど、観光スポットは多種多様なので、二人の好みに合うデートスポットもきっと見つかります。シーズンオフだと意外に人が少なくて穴場です。東京だったら「東京タワー」はいかがでしょうか。

会話術がデートを制す!恋愛におけるコミュニケーションのポイントは「話を聞く」「共感する」「覚えておく」の3つ!

デート会話術_02

何回かのデートを重ねてカップルになっていく人と長続きしない人の差は、会話術にあるといってもいいでしょう。ここでご紹介するデートの会話術は男性女性共通で有効です。会話のポイントは、「話を聞く」「共感する」「覚えておく」の3つです。

ポイント1「話を聞く」~聞き上手になるには?

恋愛では聞き上手になることが大切とよくいわれますが、具体的にはどのようにしたらいいでしょうか?以下のようなことを心がけましょう。

1★聞き上手は質問上手
相手の考えを聞き出すには上手な質問が大切です。
例えば、「何が食べたい?」と聞くよりも、「僕はお寿司か焼肉に行きたいけれど、君はどっちがいい?」のように選択肢を出しながら尋ねたほうが、相手は答えやすくなります。また、「ポケモンGOやってみた?」など、誰でも興味を持ちそうなものを話題にするのもいい方法です。

2★少しの沈黙は気にしない
沈黙の時間が流れると不安になって喋ってしまう人もいますが、そんなとき、相手は話をどう切り出すか考えている最中かもしれません。相手の様子を見て、何か言いたそうだったら待ってみましょう。

3★相づちを上手にはさむ
相手の話にとても興味があるということを示すために、「ふーん、それで?」「そう思ったのはどうして?」というように相づちを上手に入れましょう。
話が横道にそれてしまったときに、「さっき××って言いかけてたよね、その続きは?」などと促すのもいい方法です。

ポイント2「共感する」~女性は上手な人が多いが、男性は苦手

「あるある~」「わかる~」というように相手の話に共感することは、女性は自然とできる人が多いですが、男性は苦手な人が多いようです。
女性が仕事や人間関係でちょっとした悩みを話したときに、男性が「そういうことあるよね」「わかるよ」「大変だったね」と共感してあげるとぐっと距離が縮まります。

一方NGな受け答えは、「それは違うよ」「それにはこういう理由があるんだよ」などと分析・解説を加えてしまうことや、元気が出るようにと話題を変えて無理に明るい話をしたりすることです。男性も「まず共感すること」を肝に銘じましょう。

ポイント3「覚えておく」~次のデートプランやプレゼントに活かす!

何気ない会話の中で、「好きな本、映画」「興味のあること」「行ってみたい場所」などが出てきたら、必ず覚えておいて、次のデートのプランやプレゼントに取り入れましょう。

特に大事なのが誕生日などの記念日です。「何が欲しい?」ときくよりも、今までの会話や普段の服装などから相手が喜びそうなものを選んだり、行く場所を考えてあげること。それができればきっと喜ばれます。

気になるみんなのデート代。社会人の初デート予算、平均2万円!

SMBCコンシューマーファイナンスの2015年12月の調査によると、20代の男女が異性と初デートするときに「いくらあれば安心か」を調査しています。

moneychousa_big2

SMBCコンシューマーファイナンスの2015年12月の調査
1万円から2万円あれば安心という人が最も多く、実際に使う金額としては1万円を少し上回る程度と考えられます。
また、恋人へのプレゼントの予算平均額は約2万円だそうで、しっかりお金を使うときには使うようです。さらに同調査では「普段の財布」についても調査していて、20代男女は普段の財布の中身は5,000円以下だそうです。これらのデータから、普段は質素倹約していて、「初デート」や「恋人へのプレゼント」など、特別な時にはしっかりとお金を使うという、かなり堅実な20代のお金の使い方が見えてきます。

これらの数字を踏まえると、20代社会人の初デートの予算は1万円~2万円が相場ですが、カップルになったら費用は押さえていくのが基本のようです。お互いの合意があれば、そして二人で楽しめれば、「公園を散歩したりピクニック」「家でご飯」などもOK。ただし、記念日などの機会には奮発してプレゼントすることも大事です。

男性必見!楽しいデートが台無し!?女性が萎える男性の行動5つ

恋愛において「100年の恋も冷める」という瞬間はいつの時代もつきもの。彼女になるまでに大事な事は、マイナス面を減らす事。社会人の常識として重要な項目もありますので、NG行動をチェックし、肝に銘じておきましょう。

デートでこれだけは避けたい、男性のNG行動とは?

1★身だしなみ、服装がNG
初デートでは女性はお洒落をしてきます。それに釣り合う清潔感な身だしなみになるよう、気を遣いましょう。
特に襟もとの空け過ぎ、ポロシャツの襟立て・先の尖った靴・過度なシルバーアクセサリー・素足に見えるソックス・過度の柄物シャツなどは女性に不人気です。おすすめはシャツかジャケット、こちらは好印象です。

2★準備不足
「ドライブで道に迷ってしまった」「レストランに行ったら満席」などは明らかな準備不足。仕事同様、準備不足は魅力減です。
レストランや映画は予約しておくこと、場所や行き方を確認しておくことは基本です。最初に行く店を決めていても、店を出たあと「次、どうする?」と立ち往生してしまうのも困りもの。彼女が選べるよう、いくつかの選択肢を準備しておきましょう。

3★自慢話
何を話題にしていいかわからず、自慢話をしてしまう人は意外と多いものです。
自然な話の流れで自慢ネタが出てくるのであれば問題ないですが、いきなり学歴・会社自慢や「今こんな凄い仕事任されている」アピールをしてしまったりすると、相手は反応に困ります。彼女の表情をみて会話のキャッチボールを心がけましょう。

4★誘ったデートで割り勘
すでにご紹介しているように、初デートに誘ったらおごるのが常識でありマナーです。
社会人になったら、たとえ自分の考えと反しても常識を汲む器量が重要です。

5★支払いで、もたつく
デートの支払いでは男性がスマートに支払いを済ませて、女性に気を遣わせないことが重要です。
「お金が足りるか心配で、財布の中身を確かめる」「レジで小銭を出そうとして手間取り、女性を待たせる」などは避けるべき。デートでのスマートな支払いに欠かせないのがクレジットカードです。

最もスマートな支払い方とスマートなクレジットカード

デートで一番スマートなおごり方は、食事を終えて女性がトイレや化粧直しのために席を立っている隙に、クレジットカードで会計を済ませてしまうことです。
テーブルで支払いをするタイミングがなく、一緒に会計に向かった場合にも、素早くカードを差し出して支払いを終えてしまえばかっこいいですね。クレジットカードはデートの必須アイテムといえるでしょう。

実は、「どんなカードか」も女性からはしっかり見られています。デートの支払いに最適なのはどんなクレジットカードでしょうか?

▼さりげなく男のステータスを上げてくれるゴールドカードをお探しなら

20代専用の三井住友VISAプライムゴールドカード三井住友VISAプライムゴールドカードがおすすめです。手軽に申し込みでき、しかも国内/海外旅行保険、空港ラウンジサービスなどサービス充実です。
30歳以降は三井住友VISAゴールドカード三井住友VISAゴールドカードへと、無理なくステータスアップしていけます。

プライムゴールドカードプライムゴールドカード

▼実用重視でシンプルなカードが好みなら

18歳から25歳限定の三井住友デビュープラス。年会費無料で多彩な特典付き、しかもスタイリッシュなホワイトのデザインで好感度抜群。満26歳になった後の、最初のカード更新時より三井住友VISAプライムゴールドカード三井住友VISAプライムゴールドカードにランクアップします。

デビュープラス

まとめ

社会人がデートを成功させるために大事なポイント、デートの頻度、予算、そしてNGな行為について解説してきました。初デートではなぜスマートな支払いが重要なのか?についても理解していただけたのではないでしょうか。仕事が忙しいだけでなく、休日にもやるべきことがたくさんある社会人ライフのなかで、デート、恋愛も上手に成功させていけるよう、ぜひ参考にしてください。

学生~新社会人の間は出費も多い。その出費、いくら分のポイントになりますか?

今から買う物すべて三井住友VISAデビュープラスカードで支払ったら、支払う金額は一緒なのに貯まったポイントで、「ワールドプレゼント景品」の家電やギフトカードに交換できるかもしれません。他のカードを使用している方、まだクレジットカードを持っていない方に是非オススメです。

オススメ1 学生~新社会人向けのカードとして特別に用意されてる。
18歳から利用可能で初年度年会費無料。前年1回以上のご利用があれば、翌年度以降も年会費無料。大学入学時や就職活動にも大活躍です。

オススメ2 他のカードよりもポイントがザクザク
ポイント数がずっと2倍! iD利用でもポイント2倍! 入会3ヶ月間なんと5倍! ポイントUPモール経由なら、ポイントが最大20倍!
学生~新社会人の間はお金を使う機会が多いため、飲み代・スーツ代・旅行費・コンビニも、全てカード払いにしてポイントを有効活用しましょう。貯まったポイントは家電やギフトカード、よく使う楽天ポイントやTポイントなどに交換ができます。
例えば、入会から月々3万円ほど使う場合、1年間で楽天ポイント約5000円相当のポイントが貯まる計算です。

オススメ3 【期間限定】2017年6月30日までもれなく最大6,500円分プレゼント!
上記だけでも相当おトクなのに更に最大6,500円がもらえるキャンペーン中と、超太っ腹!もし作るならこの期限内に作ることをオススメします。

3営業日で発行可能!カードの詳細と発行はこちら %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b